新宮町

【読み方】 しんぐうまち  【分類】 町名  【成立】 昭和29年
【都道府県】 福岡県  【郡】 糟屋郡

【新宮町の由来】

1889年(明治22年)に新宮村(新宮浦)・上府村・下府村・湊村・相島村が合併した際、新宮が一番大きな村であったことから、村名に採用された。
1954年(昭和29年)に町制施行で新宮町となり、1955年(昭和30年)に旧新宮町と立花村が合併した際、県の示した町名案が承認され、現在の新宮町となった。
地名の由来には、住吉霊社をこの地に移したことからとする説。
住吉の神を勧請して磯崎神社としたことからとする説。
上府村と下府村氏神である新宮神社に熊野の神を勧請したことからとする説。
「神宮」であったものが移転したことからとするなど諸説あるが、正確なことはわかっていない。

【福岡県内の地名】

久山町 粕屋町 芦屋町 水巻町
岡垣町 遠賀町 小竹町 鞍手町
宮田町 桂川町 庄内町 筑前町
東峰村 二丈町 志摩町 大刀洗町
大木町 黒木町 立花町 広川町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス