北九州市

【読み方】 きたきゅうしゅうし  【分類】 市名  【成立】 昭和38年
【都道府県】 福岡県

【北九州市の由来】

1963年(昭和38年)に門司市・小倉市・若松市・八幡市・戸畑市の5都市が合併し、政令指定都市となった。
地名の由来は九州北部に位置することからで、合併時の公募による新命名であるが、公募の結果は「北九州市」が2位で、1位は「西京市」であった。
「西京市」が選ばれなかった理由は、市名を決める特別委員会で、ひとりの長老が「天子様がおられた歴史がないのに、京と名乗っていいのかなあ」と発言したためといわれる。

【北九州市内・福岡県内の地名】

門司区 若松区 戸畑区 小倉北区
小倉南区 八幡東区 八幡西区 大牟田市
久留米市 直方市 飯塚市 田川市
柳川市 山田市 甘木市 八女市
筑後市 大川市 行橋市 豊前市

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

イチイガシ
ツツジ,ヒマワリ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス