山口県

【読み方】 やまぐちけん  【分類】 県名  【成立】 明治4年

【山口県の由来】

県庁所在地の名称に由来する地名。
この地名は、鎌倉中期より見られる。
地名の由来は、「山の入り口」の意味で、東鳳翩山(ひがしほうべざん)の入り口周辺地域が「山口」と呼ばれていたといわれる。
また、山の縁の地の意味で「ヤマフチ(山縁)」が転じたとする説もある。

【山口県内の地名】

山口市 下関市 宇部市 周南市
岩国市 防府市 萩市 下松市
山陽小野田市 長門市 柳井市 光市
周防大島町 美祢市 田布施町 平生町
阿東町 秋芳町 美東町 和木町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

アカマツ
夏みかんの花
ナベヅル
フグ
ホンシュウジカ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス