赤磐市

【読み方】 あかいわし  【分類】 市名  【成立】 平成17年
【都道府県】 岡山県

【赤磐市の由来】

赤磐郡の「山陽町」「赤坂町」「熊山町」「吉井町」が合併により発足した市で、その郡名から「赤磐市」となった。
赤磐郡は、明治33年(1900年)に「赤坂郡」と「磐梨郡」の合併により誕生した郡で、各郡の文字合成による地名。
赤磐の由来となる「赤坂」「磐梨」は、『和名抄』に見える郡名である。
「赤坂」は「赤土の坂」の意味、「磐梨」は「岩のある所」の意味で「岩成(イワナシ)」からと考えられる。

【岡山県内の地名】

岡山市 倉敷市 津山市 玉野市
笠岡市 真庭市 美作市 浅口市
和気町 早島町 里庄町 矢掛町
新庄村 鏡野町 勝央町 奈義町
西粟倉村 久米南町 美咲町 吉備中央町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

マツ
モモ,サクラ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス