奈良県

【読み方】 ならけん  【分類】 県名  【成立】 明治2年

【奈良県の由来】

県名は、県庁所在地の名称に由来する。
このの地名は『崇神紀』に「那羅山」の名で見られ、『万葉集』で「奈良」と記されている。
地名の由来は、平らにするこという「ならす(均す・平す)」と同源の「ナラ(平・均)」で、緩やかな傾斜の平らな土地を表した地名と考えられる。
朝鮮語で「国の都」の意味の「クニナラ」に由来するといった説もあるが考え難い。

【奈良県内の地名】

奈良市 橿原市 大和郡山市 大和高田市
生駒市 天理市 桜井市 香芝市
五條市 宇陀市 御所市 田原本町
葛城市 広陵町 大淀町 吉野町
王寺町 斑鳩町 河合町 下市町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

スギ
ナラノヤエザクラ
コマドリ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス