静岡県

【読み方】 しずおかけん  【分類】 県名  【成立】 明治2年

【静岡県の由来】

県名は、明治2年から4年の藩名に由来する。
静岡藩は「駿河府中藩(駿府藩)」と呼ばれていたが、「府中」は「不忠」に通じることから、静岡浅間神社の裏手にある「賤機山(しずはたやま)」に因んで改称された。
当初は「賤機山の丘陵」の意味から「賤ヶ丘(しずがおか)」が予定されていたが、「賤」は「賤しい(いやしい)」に通ずることから嫌い、「静」の文字を使って「静岡」になった。

【静岡県内の地名】

静岡市 浜松市 沼津市 熱海市
三島市 富士宮市 伊東市 島田市
富士市 磐田市 焼津市 掛川市
藤枝市 御殿場市 袋井市 下田市
裾野市 湖西市 伊豆市 御前崎市

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

モクセイ
ツツジ
サンコウチョウ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス