山梨県

【読み方】 やまなしけん  【分類】 県名  【成立】 明治4年

【山梨県の由来】

県名は、県成立時の県庁所在地の郡名「山梨郡」に由来する。
地名の由来は、バラ科ナシ属の「ヤマナシ」という木が多いことからという説が通説となっており、奈良時代には既に「山梨郡」として見られることから妥当な説である。
その他、「なし」は「成す」の連用形「成し(~のある所の意味)」で「山成し」を由来とする説や、反対に土地が平らで山が無かったことから、「山無し」の意味とする説がある。
この地は八ヶ岳や南アルプスの裾にあたり、「なし」は「山裾」を意味する「那智(なち)」のことで、「山那智(やまなち)」と呼ばれていたものが転じたとする説もあるが、「那智」自体にそのような意味はないため考え難い。

【山梨県内の地名】

甲府市 笛吹市 富士吉田市 南アルプス市
北杜市 甲斐市 富士河口湖町 都留市
甲州市 山梨市 韮崎市 大月市
昭和町 中央市 上野原市 身延町
市川三郷町 山中湖村 増穂町 南部町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

カエデ
フジザクラ
ウグイス
カモシカ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス