箱根町

【読み方】 はこねまち  【分類】 町名  【成立】 明治22年
【都道府県】 神奈川県  【郡】 足柄下郡

【箱根町の由来】

奈良時代から「筥根」、末期に「箱根」の形で見られる。
箱根の「ね」は、「嶺(峰)」で「山」のこと。
箱根の「はこ」は「箱型」の意味で、「箱型の山」が語源であろう。
室町時代(原本は鎌倉時代)の『箱根山縁起并序』には、「その形が梵篋のようであり、故に筥根山と名付けた」とある。
「梵篋(ぼんきょう)」とは、経典を入れる箱のことである。

【神奈川県内の地名】

横浜市 川崎市 横須賀市 平塚市
鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市
逗子市 相模原市 三浦市 秦野市
厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市
真鶴町 湯河原町 愛川町 清川村

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

ヤマザクラ
ハコネバラ
キツツキ
芦ノ湖のワカサギ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス