神奈川県

【読み方】 かながわけん  【分類】 県名  【成立】 明治4年

【神奈川県の由来】

県域の主要地区として古くから栄えた宿場町「神奈川宿(現在の横浜市神奈川区)」に由来し、1859年(安政6年)、武蔵国久良岐郡に「神奈川奉行所」を置いたことによる。
「武藏國神奈河郷」の名で見られるのが最も古いが、その由来は以下の通り諸説ある。
この地に水源地が解からない川があり、「上無川(かみなしがわ)」と呼ばれていたため「神奈川」になったとする説。
「金川」もしくは「狩野川」と呼ばれていた川の名からとする説。
朝鮮系住民が多かったことから「韓川(からかわ)」と呼ばれる川があり、それが転じたとする説。
その他、地形から見た説では、「かな」は「かま」が転じたもので、「岸の崩れやすい川」「急流の川」を表しているといった説もある。

【神奈川県内の地名】

横浜市 川崎市 横須賀市 平塚市
鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市
逗子市 相模原市 三浦市 秦野市
厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市
座間市 南足柄市 綾瀬市 葉山町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

イチョウ
ヤマユリ
カモメ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス