調布市

【読み方】 ちょうふし  【分類】 市名  【成立】 昭和30年
【都道府県】 東京都

【調布市の由来】

調布市は、明治22年(1889年)の廃藩置県で、「矢島村」「国領村」「上布田村」「下布田村」「布田小島村」「上石原村」「下石原村」「飛田給村」が合併した際に「調布村」と命名され、昭和30年(1955年)に神代町が合併して「調布市」となった。
「調布」という地名は、律令制時代、多摩川の水にさらして織った布を、租税のひとつである調(諸国の産物を中央に納める)として朝廷に納めたことに由来する。

【東京都内の地名】

町田市 小金井市 小平市 日野市
東村山市 国分寺市 国立市 福生市
狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市
武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市
あきる野市 西東京市 瑞穂町 日の出町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

クスノキ
サルスベリ
メジロ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス