渋谷区

【読み方】 しぶやく  【分類】 区名  【成立】 昭和7年
【都道府県】 東京都

【渋谷区の由来】

渋谷区は、昭和7年(1932年)10月1日、豊多摩郡が東京市に編入される際、渋谷町、千駄ヶ谷町、代々幡町が合併して誕生した。
戦国末期から見られる地名で、平安末期頃には存在したと考えられている。
地名の由来は、相模国渋谷庄の人が開発したことからとする説。
渋谷の「しぶ」は狭まる地形を表しており、しぼんだ谷あいの意味とする説。
この付近は「塩谷の里」と呼ばれており、「しおや(塩谷)」が転じて「しぶや(渋谷)」になったとする説。
川の水が鉄分を多く含んみ、赤錆のような渋色だったことから、この地を流れる川は「シブヤ川」と呼ばれ、それが地名になったなど諸説ある。

【東京都内の地名】

中野区 杉並区 豊島区 北区
荒川区 板橋区 練馬区 足立区
葛飾区 江戸川区 八王子市 立川市
武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市
昭島市 調布市 町田市 小金井市

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

ケヤキ
ハナショウブ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス