大田区

【読み方】 おおたく  【分類】 区名  【成立】 昭和22年
【都道府県】 東京都

【大田区の由来】

大田区は、昭和22年(1947年)、大森区と蒲田区が合併して誕生した際の新命名。
「大森」の「大」と「蒲田」の「田」による合成地名で、「太田区」は誤表記である。
合成であれば「森田」や「大蒲」なども考えられるが、「大田」になった理由は不明。
この地は江戸城を築城した太田道灌の領地で、「太田」を連想させることから「大田」になったとの見方もあるが定かではない。

【東京都内の地名】

世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区
豊島区 北区 荒川区 板橋区
練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区
八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市
青梅市 府中市 昭島市 調布市

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

クスノキ
ウメ
ウグイス

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス