千葉市

【読み方】 ちばし  【分類】 市名  【成立】 大正10年
【都道府県】 千葉県

【千葉市の由来】

『和名抄』に「下総国千葉郡千葉郷」と見えるのが古い。
都市としての歴史は、1126年(大治1年)に千葉常重が猪鼻の地に居館を築いたことから始まるが、それよりもはるか昔からこの地名はあり、千葉常重の姓が由来ではない。
地名の由来詳細については、県名ページにて解説。
1873年(明治6年)、木更津県と印旛県が廃止され千葉県が誕生した際、千葉町に県庁が置かれた。
1889年(明治22年)、千葉町・寒川村・登戸村・千葉寺村・黒砂村が合併し、町制施行で千葉町となり、1921年(大正10年)に市制が施行されて千葉市となった。

【千葉市内・千葉県内の地名】

中央区 花見川区 稲毛区 若葉区
緑区 美浜区 銚子市 市川市
船橋市 館山市 木更津市 松戸市
野田市 茂原市 成田市 佐倉市
東金市 旭市 習志野市 柏市

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

ケヤキ
オオガハス
花木 キョウチクトウ
コアジサシ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス