埼玉県

【読み方】 さいたまけん  【分類】 県名  【成立】 明治4年

【埼玉県の由来】

県名は、県成立時の県庁所在地「岩槻」の旧郡名による。
「埼玉」の名は、武蔵国多摩郡の奥にある土地の意味で「さきたま(前多摩・先多摩)」が転じたとする説。
埼玉郷は現在の行田市付近にあたり、「さき(前)」「たま(湿地の意味)」の意味で、転じてたとする説。
その他、「さきたま(幸魂)」が転じたとする説があるが、いずれの説も根拠となるものがあるわけではなく、由来は未詳である。
ただし、奈良時代の『万葉集』には「前玉(さきたま)」「佐吉多万(さきたま)」の例が見られ、「さきたま」が転じて「さいたま」になったのは間違いないようである。

【埼玉県内の地名】

さいたま市 川越市 熊谷市 川口市
行田市 秩父市 所沢市 飯能市
加須市 本庄市 東松山市 春日部市
狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

ケヤキ
サクラソウ
シラコバト
ムサシトミヨ
ミドリシジミ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス