宇都宮市

【読み方】 うつのみやし  【分類】 市名  【成立】 明治29年
【都道府県】 栃木県

【宇都宮市の由来】

平安末期の永万元年(1165年)に「宇豆宮」で見え、鎌倉期に「宇都宮」が見られる。
「宇都宮」という地名は、二荒山神社の別称に由来するといわれる。
二荒山神社が「宇都宮」と呼ばれた由来には、「一宮(いちのみや)」と呼ばれていたものが訛ったとする説のほか、「内の宮」「討つの宮」「現の宮」「遷しの宮」の意味など諸説ある。

【栃木県内の地名】

足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市
日光市 小山市 真岡市 大田原市
矢板市 那須塩原市 さくら市 那須烏山市
下野市 上三川町 西方町 二宮町
益子町 茂木町 市貝町 芳賀町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

イチョウ
サツキ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス