山形県

【読み方】 やまがたけん  【分類】 県名  【成立】 明治4年

【山形県の由来】

県庁所在地の名称によるが、「山形」は近世の城下町名で、文献上は中世から見られる。
山形は「山の方(山のある方角)」の意味で、「形」と書くのは当て字と考えられる。
『和名抄』に見える「最上郡山方郷」に由来するといった説もあるが、疑問点が多く信憑性に欠ける。

【山形県内の地名】

山形市 米沢市 鶴岡市 酒田市
新庄市 寒河江市 上山市 村山市
長井市 天童市 東根市 尾花沢市
南陽市 山辺町 中山町 河北町
西川町 朝日町 大江町 大石田町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

サクランボ
ベニバナ
オシドリ
サクラマス
カモシカ

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス