女川町

【読み方】 おながわちょう  【分類】 町名  【成立】 明治22年
【都道府県】 宮城県  【郡】 牡鹿郡

【女川町の由来】

女川町は、江戸初期に「女川」で見える。
女川の由来には、平安時代、安倍貞任の軍が源氏の軍と戦った時、渓流の流れる安野平に婦女子を避難させたことから、この川を「女川」と呼び、のちに地名となったとする説がある。
しかし、「女川」の初見は江戸初期で時代に開きがある。
また、地名は音から漢字が当てられることが多いため、「女」を「女性」の意味だけで解釈するのは適切ではない。
女川の語源は、「お(小)」「な(場所)」「川」で、小さい土地を流れる川の意味や、「おんかわ(隠川)」で、山に隠れて流れる川の意味とする説が良いであろう。

【宮城県内の地名】

仙台市 石巻市 塩竈市 気仙沼市
白石市 名取市 角田市 多賀城市
岩沼市 登米市 栗原市 東松島市
大崎市 蔵王町 七ヶ宿町 大河原町
村田町 柴田町 本吉町 南三陸町

【スポンサードリンク】

【オススメ情報】

シンボル

都道府県インデックス

地名由来検索


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典類語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2006- 地名由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス